魅力的な胸元を目指す

美しい胸

サイズは慎重に選ぼう

年齢を重ねるごとにバストの形は変化します

30代を過ぎた頃から女性の体には変化が現れはじめます。若い頃は、上向きでツンとした丸い形のバストラインだった人も授乳や加齢のせいで徐々に形が崩れ始め,若い頃のような綺麗なバストラインでは無くなってしまうことがあります。そのため、綺麗なバストラインを維持させたいという女性はブラジャーを新しく購入するときに、今の自分の体型にぴったりな下着を購入することが大切なのです。

バストトップのサイズを測ろう

新しいブラジャーを購入するときに必ず測る場所の一つがバストトップです。この位置は、ブラジャーを着用したときに一番高い部分を測って確認します。下着専門店のスタッフに頼むことで購入前に測ることも可能ですが、人に触られたりするのが苦手な女性は自分で測ってみると良いでしょう。下着を着用したままメジャーを使って測ることができます。

アンダーバストもブラジャー選びのときは大切です

アンダーバストとは、乳房の直ぐ下ラインのことです。この部分を測るときは、肩の力を抜いてリラックスした状態で測るようにしましょう。肩に力が入ってしまっていると正確な大きさを測ることができません。また、食事をした後や生理前はアンダーバストのサイズが変わってしまうため、食前や生理後に測るようにしましょう。

ピッタリサイズにこだわる

多くの女性が、少し余裕を持ったサイズや少し小さめの下着でも仕方がないと妥協して購入していますが、綺麗なバストラインを維持するためには多少の妥協も許してはいけません。少し小さめのブラジャーを買って、アンダーラインからはみ出た部分を胸元に持っていく人もいますが、こういった行為は胸の形を崩してしまう結果になってしまうためやめておきましょう。いつまでも綺麗なバストラインを維持したい女性は、しっかりとサイズを測って購入してください。

知っているようで知らなかったブラジャーのこと

谷間を作るためにもワイヤー入りのブラジャーが欲しいけど、ワイヤーが痛くて長時間着けるのが無理なときどうしたら良いの?

確かに、胸の谷間を強調するためにはしっかりと支えることのできるワイヤー入りのブラジャーが効果的です。しかし、痛みを感じている場合は、ブラジャーのサイズが合っていないという可能性もあります。そのため、まずは一度サイズの確認をしてみましょう。サイズを変えても痛いときは、痛くないタイプのワイヤー入りブラジャーを購入してみて下さい。ワイヤーの位置などに工夫がされているため、痛みを軽減できます。

今まで使っていたブラジャーがきつくなってしまったんですが、やっぱり太ったのでしょうか?

太ったという可能性もありますが、あなたの胸が成長したという可能性もあります。バストは日々の食生活や生活習慣などで日々変化してるため、気がつかないうちに大きくなっている可能性があります。

下着コーナーでバストサイズを測るのが恥ずかしい。自分で測る方法は無いの?

恥ずかしがりやの女性や、他人が自分の胸に触れることに抵抗を感じる女性にとって下着コーナーでサイズを測ってもらう事に抵抗を感じてしまう人もいます。そういった場合は、メジャーを準備して自宅で測ってみて下さい。ブラジャーを着けたまま、一番高い部分のサイズを測ります。アンダーバストは、乳房のすぐ下部分にメジャーを当てて測りましょう。このとき、肩の力はできるだけ抜いてリラックスした状態で測ると、正確なサイズが測れます。

バージスラインって何?

バージスラインとは、胸の下側にある丸みをおびた部分のことです。この部分にブラジャーのカップラインがぴったりとフィットすることで違和感を感じにくい着心地を実感することができます。

ブラジャーで体のラインを整えることができるって本当?

それは、本当のことです。バストが大きすぎてしまい少し太って見えてしまう女性は、胸のサイズを抑えることができる下着を着用すれば綺麗なバストラインを維持したままスリムな印象を与えることができます。また、補正下着を着ることで更にスタイルアップすることもできます。